神々の島バリ

islandofthegodsバリ島 (Bali)は、東南アジアのインドネシアに属する島で、地理的にはインドネシアのほぼ中心に位置します。「神々の島」と称されたバリ島は、インドネシア最大の観光地でもあり、その人気は年々高まっています。高級ホテルが建ち並ぶリゾート地。そのトロピカルな南国情緒と、バリ・ヒンドゥー教がおりなす伝統文化がバリ島独自の魅力です。


culture住民の大半はバリ人で、イスラム教徒が多いインドネシアにあって唯一、バリ・ヒンドゥー教を信仰しています。島内にはプラ(ヒンドゥー教の神を祭った寺院)が数多く建立されており、そこで行われる儀式や祭り、踊りなどは島民の重要な年中行事であり、観光要素の一つともなっています。様々な色彩の供物で彩られた荘厳な宗教儀礼や、黄金のような音色のガムラン音楽などは、訪れる者を魅了し続けています。


tourismまた、美しい曲線を描くライステラスなど、豊かな自然景観も旅人の心を癒してくれるでしょう。 リゾートライフから、グルメ、リラクゼーション、そして荘厳な文化体験など、すべての魅力を併せ持った「地上最後の楽園」。バリ島は一言では語りつくせない魅力でいっぱいの島なのです。